防護対策
飛沫防止、制菌効果99%以上
フッ化物のないナノレベルコーティング
認証機関SGSにて制菌テストに合格
NewCleanマスク/マスクカバー
超撥水飛沫防止 制菌率99%以上 快適な通気性 UVカット 洗濯可能
認証機関SGSにて制菌テストに合格
パッケージは保護ケースに
繰り返し使えて持ち運びにも便利
フッ化物のないナノレベルコーティングとは?
ナノレベルの保護層を形成することによって、長期間の撥水、防汚、防臭、制菌、抗菌機能を実現しました。EUREACH SVHCテストに合格しており、169種の有害物質、27種のパーフルオロ化物質、発がん性物質、環境ホルモンが含まれていないことが確認されています。

1 Outer Fabric

表層:飛沫・ホコリ・ 花粉・ 細菌をブロック

2 Multi-Use

中間層:使い捨てマスクを中層に入れて濾過力を強化

3 Inner Fabric

裏層:涼感素材で、通気性および着用感に優れています

NewCleanの制菌加工による ナノレベルの保護コーティング
快適な通気性を実現し、生活の中にある有害物質をブロック
優れた制菌、撥水、防臭機能を実現します
保護ケースに認証機関SGSとIntertekにて高い評価をいただきました
  • ペルフルオロウンデカン酸
  • ペルフルオロテトラデカン酸
  • ペンタコサフルオロトリデカン酸
  • ペルフルオロドデカン酸
  • ペンタデカフルオロオクタン酸アンモニウム
  • ペンタデカフルオロオクタン酸
  • ヘプタデカフルオロノナン酸
27種類のパーフルオロ化合物が一切検出されませんでした

Intertek PFCsテスト:NO:TWNC0058041901-S1

SGSによる高懸念物質(EUREACH SVHC)テスト:NO:TX81453A

NewCleanマスク
マスクカバーの特徴

ポリエステル製の布マスクで花粉やホコリなど粒子の侵入を防ぐ。
強度が高く、水分を吸いにくい、乾きが早いのが特徴です。

裏生地は通気性・速乾性に優れたハニカムメッシュ素材を採用。
有害物質の侵入を防ぎながらも、快適な通気性を実現。

便利なアジャスター付きで、簡単でサイズが調整で、あなたのお顔にフィットします。

NewCleanマスク
マスクカバーのメリット
使い捨てマスク 布製マスク
制菌効果

通気性がある

SGSテスト制菌率99%以上

常に変えないといけない 制菌できない
通気性

制菌できる

蒸し暑くなりにくい

通気性がある 蒸し暑い
撥水機能

撥水できる

表と裏生地の優れた撥水性

撥水できる 撥水できない
清潔度

洗える

50回洗っても制菌が持続

洗えない 洗える
エコ度

繰り返し使える

カビになりにくい
撥水機能で長持ち

使ったら廃棄 撥水機能がない為
カビが出る可能性あり
結局廃棄になる
便利な2通りの使い方

1 マスクとして使用

撥水、UV機能、制菌を実現する。

2 マスクカバーとして使用

使い捨てマスクを入れて、保護力を更に高めることができる。

簡単な2ステップの着用方法

ナノレベルのコーティングが剥がれないよう、
洗剤の使用や強く揉み洗いすることは避けて下さい。

安全に関するテスト結果
ファッションと快適性を兼ねる高機能マスクカバー
Q&A
Q 洗濯について詳しく教えて下さい。

A 水で洗い流すだけで付着した有害物質を取り除けます。また、中性洗剤も使用して頂けます。

洗う際は手洗いを推奨しておりますが、洗濯機をお使いの場合は必ずネットをご使用下さい。その際にアイロン仕上げとドライ乾燥をお控え下さい。

洗濯後は水気を取り、陰干しをしていただくと再度使用ができます。

Q この製品は何回ぐらい洗えますか?

A 試験の結果では、50回以上洗濯しても効果は持続することが証明されており、50回を過ぎてもご使用頂けます。ナノレベルのコーティングが剥がれないよう、強く揉み洗いすることはお控え下さい。

Q どのぐらいの頻度で洗ったらいいですか?

A 週1~2回ぐらいの頻度を推奨しております。

NewCleanナノレベルコーティングの制菌効果はありますが、常に清潔な状態を心かけ下さい。

Q アジャスターが取れてしまったのですが、直せますか?

A はい。針金を耳ヒモに掛けて引っ張ると元の状態に戻ります。

詳しくは下記をご覧ください。

アジャスターの直し方

Q こちらの製品はどこで、どうやって購入するかを教えて下さい。

A 皆さまにご支援いただきましたおかげで、 リードテックジャパンのECサイト内で、
NewCleanマスクカバーの販売を開始することができました。
(実店舗での販売は予定しておりません)

今後もこちらのサイトにて製品を随時販売していく予定でございます。
https://www.leadtek.co.jp/
引き続きリードテックジャパンをよろしくお願いいたします。